ゴルフフィッティングマガジン

コラムブログ

男女ゴルファーの平均スコアは、約10打差!プレーの「内容」に注目するスコアアップができる!?

ゴルフを始めて、まず「100切り」しないと【下手】だから迷惑がかかってしまう…と考えている人は多いのではないでしょうか。楽しくコースをラウンドしながらレベルアップするために、プレーの「内容」にも注目してみてはいかがでしょうか?

男性100切り・女性110切りで全体の平均以上


一般ゴルファーの平均スコアは、男女で約10打ほどの差があります。様々な調査で統計が取られていますが、おおむね
・男性ゴルファーで100切り・女性ゴルファーで110切り
レベルのスコアであれば、ゴルファー全体の平均ラインをクリアしたラウンドだったと言って良いと思います。
 インドゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャーを務める筒康博コーチは
「このラインを超えるべく練習やレッスンの第一目標ではありますが、プレーの【中身】を充実させることを目標にして欲しいです」と話しています。

プレー自体は「過去の自分がライバル」であるべき


「スコアが良くないと周りの人に迷惑…の話はアマチュアゴルファーの皆さんから伺いますが、僕は一度も一緒にラウンドした方が【下手だから迷惑】と感じたことはありません。
そもそもゴルフは個人スポーツなのでミスショットすれば全て自分に降りかかるだけです。仮に、調子の悪い人に影響されたとしても自己責任。
勝ち負けをはっきりさせなければいけない競技ゴルフであれ、意識が高いゴルファーほど【自分に勝つ】ことを目標にしています」(筒コーチ)

男性ゴルファーは、女性ゴルファーの【ベストプレー】をサポートすべし!

新規ゴルファー、とりわけ女性ゴルファーに対して男性ゴルファーサポートが欲しいと筒コーチ。
「男女の平均スコアが約10打ほど異なるのは、一般女性ゴルファーにとって多くのコースで飛距離が長く
2打目でフェアウェイウッドやユーティリティーを使用しなければいけないハードなラウンド環境が主な理由です。
つまり、一般男性ゴルファーにとってフルバックティーに近いコース設定でラウンドしているのが一般女性ゴルファーの皆さんです。その上、ティーの位置によって順番が変わったり【短いからズルい】とさえ言われることがあります。

 男性ゴルファーの皆さんには、ハードなゴルフ環境の中で頑張っている女性ゴルファーをサポートしてあげて欲しいです。(ゴルフは個人スポーツなので)確かに自分のプレーさえすれば良いですが、男性ゴルファーの皆さんにはショットやスコアが良いこと以上に同伴の女性ゴルファーの皆さんに対してクラブを運んであげたり距離を伝えてあげたり、プレーをサポートしてあげて欲しいです」(筒)

スコア以外の「目標設定」はいくつあっても良い!

 せっかくのラウンドで「スコアだけが目標」では余りにも寂しいと筒コーチ。
「トータルスコアは、個々のプレーやショットをトータルしたものです。こんな当たり前のことですが、朝イチのプレーが悪かっただけで凹んでしまったり自分の事ばかり考えて周りが見えなくなってしまう
ラウンドは勿体ないです。
例えば【練習スイングに近づける】や【バンカー一発脱出】など、自分の中の小さな目標をクリアする事だって大きな成功体験になります。同伴プレーヤーに快適にラウンドしてもらう事だって、スコアメイクと同等に重要です。
ゴルフの【上手い】or【下手】に明確な境界線はありませんが、それ以前にラウンドに誘われる人には共通点があります。せっかくゴルフをするなら、自分も周りも盛り上がれる楽しくスマートなゴルファーを目指して欲しいです」

年齢やレベルは関係ない!ギアやスイングにこだわった目標設定も


「ゴルフの楽しいところは、年齢やレベルに関係なく【自分で目標設定ができる】にもあると思います。
一般ゴルファーの皆さんはプロのように生活がかかっている訳ではありませんから、スコア以外にも飛距離アップを目標にギアにこだわっても良いですし、スイング作りやショットの弾道を目標にする事もスコアにつながるプロセスになるはずです。
初心者だから迷惑がかかる…とか、スイングが安定しないとクラブを購入してはいけない…とか、
つまらないゴルフ界の都市伝説?に振り回される事なく自分も周りの人も高いモチベーションで上達して欲しいと強く思います」

取材協力:インドアゴルフレンジ Kz亀戸店
https://kz-golf.tokyo/

 

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP