ゴルフフィッティングマガジン

ギアレビュー

タイトリスト TSi3 ドライバーを筒康博が試打「意外なほど直進性アリ」

GDOギア情報「クラブ試打 三者三様」

100人いれば100通りの答えがある――。注目の最新ゴルフクラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者に試打評価してもらう当チャンネル。ミスショットも余すところなくお送りするノーカットが信条のリアル試打コーナー。スイングタイプで異なるレビュー内容、三者三様のインプレッションを基本展開とし、ゲスト試打者にも登場していただく。

タイトリスト 「TSi3 ドライバー」2020/11/13発売
ソール後部に新設計のシュアフィットCGトラックシステムを搭載。プレーヤーの打点にヘッド重心を精密に近づけていくことで、TSiの持つ圧倒的なスピードと安定性能を確実に発揮し、飛距離を大きく伸ばす。

タイトリスト「TSi3 ドライバー」の評価は!?

風に負けない強弾道で、操作性の高さが特徴のタイトリスト「TSi3 ドライバー」。ストレート、フェード、ドローの3カ所に重心を調整できる「シュアフィット CG トラック」が新しく設計され、打点に重心を近づけることで、理想の弾道を生む確率を高めたという。そんな緻密で革新的なモデルを、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が採点。変幻自在に球を操るクラブフィッター・筒康博は、どのような評価をくだすのか!?

「衝撃的な寛容性! 恐るべしタイトリスト」

タイトリスト TSi3 ドライバーを筒康博が試打「意外なほど直進性アリ」

―率直な印象は?
「【飛距離】【打感】【構えやすさ】の3項目で5点満点の文句なし評価です。意外なのは【寛容性】の4.5点。上級者モデルの3シリーズ、しかも見た目の精悍さから言って、打つ前は寛容性が低いだろうと思っていたのですが、実際打ってみると、驚くほどミスヒットに強く、シビアな印象を全く受けませんでした」

タイトリスト TSi3 ドライバーを筒康博が試打「意外なほど直進性アリ」 クラウン部のフェース側に記された「TSi」の転写マーク

クラウン部のフェース側に記された「TSi」の転写マーク

―シビアな印象を全く受けない…?
「はい。これだけ精悍な形状で、操作性の高いデザインであれば、多少ボールは曲がるものですが、ミスヒットしても曲がりの幅が少ない。例えるなら、慣性モーメントの大きさが特徴のピン『G425 MAX ドライバー』に似た弾道。どのように打っても真っすぐ飛ぶ。しかも自分で操作した分だけ曲げられる。操作性と寛容性を両立したクラブという点で、とても衝撃を受けました」

タイトリスト TSi3 ドライバーを筒康博が試打「意外なほど直進性アリ」 適度なシャローバックでそれほどハードな印象はない

適度なシャローバックでそれほどハードな印象はない

―それほど…、寛容性が高い要因は?
「上下の慣性モーメントが、左右や軸周りに対して高いからだと思います。ヘッドの重さが前方と後方に配置され、インパクトロフトの動きを最小限に抑えてくれます。入射角のバラつきで、ロフト角が寝たり or 立ったりというミスを防ぎ、結果的に理想的なライナー弾道が打てるのだと推測します」

タイトリスト TSi3 ドライバーを筒康博が試打「意外なほど直進性アリ」 後方に配置された「シュアフィット CG トラック」

後方に配置された「シュアフィット CG トラック」

―構えやすい要素は?
「『TSi2』も同じですが、今回のTSiシリーズは、据わりが抜群に良い上にヘッドが被って見えない点です。上から見ても、きちんとフェース面が見えます。フェース面が立っていて見えにくいのが、これまでの同シリーズの難点だったのですが、FP値(シャフトの中心線とリーディングエッジとの間の距離のこと)を大きくすることで、見えにくさを解消しているのだと思います」

タイトリスト TSi3 ドライバーを筒康博が試打「意外なほど直進性アリ」 上から見た時のフェース面の見やすさを評価

上から見た時のフェース面の見やすさを評価

―兄弟モデル「TSi2」と比べてどう?
「左右のバラつき、ミート率の観点で言うと、寛容性は『TSi2』のほうが上です。投影面積も大きく、フェース面も横長なので、安心感を持てます。ただ、『TSi3』の精悍さは、フェースの真ん中で打つという集中力を掻き立ててくれます。中央にしっかりアドレスし、強いインパクトを求めるユーザーにマッチしてくれるので、『TSi3』のほうがアドレスしやすいと言う人もかなり多いと思います」

タイトリスト TSi3 ドライバーを筒康博が試打「意外なほど直進性アリ」 低弾道の強い球を連発。曲がりにくさを体感した筒

低弾道の強い球を連発。曲がりにくさを体感した筒

―どのような人向き?
「『TSi2』の時も述べましたが、レベルアップしたい向上心のあるゴルファー向き。そのうえで『TSi2』か『TSi3』かは、正直好みの問題と言えます。打感はほぼ一緒ですし、寛容性も同じくらい。違いと言えば打音で、『TSi2』よりやや低め。男子プロのような強い打音を、僕のHS(平均41~42m/s)でも出せるところが、このクラブの特徴を象徴していると言えます」

過去最高得点!【総合評価4.8点】

タイトリスト TSi3 ドライバーを筒康博が試打「意外なほど直進性アリ」

【飛距離】5.0
【打 感】5.0
【寛容性】4.5
【操作性】4.5
【構えやすさ】5.0

・ロフト角:10度
・シャフト:TSP322 55(硬さSR)
・使用ボール:市川サンライズゴルフセンター専用レンジボール

取材協力/トラックマンジャパン株式会社、市川サンライズゴルフセンター

記事特別提供/GDOギア情報「クラブ試打 三者三様」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. TecTecTec!ブランド初となる練習器具 ゴルフ専用スマホスタンド 「Practice View」 発売

  2. タイトリスト・ブランドアンバサダーが「全米プロゴルフ選手権2022」ワンツーフィニッシュ!〜優勝者:ジャスティン・トーマス、2位:ウィル・ザラトリス選手のクラブセッティング

  3. 西郷真央 ブリヂストンゴルフのボールでツアーで10戦5勝! ~NEW TOUR B X/XSゴルフボール国内女子ツアー12戦9勝~

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP