ゴルフフィッティングマガジン

ギアレビュー

OT ironを筒康博が試打「絶対ラフに強い」

GDOギア情報「クラブ試打 三者三様」

100人いれば100通りの答えがある――。注目の最新ゴルフクラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者に試打評価してもらう当チャンネル。ミスショットも余すところなくお送りするノーカットが信条のリアル試打コーナー。スイングタイプで異なるレビュー内容、三者三様のインプレッションを基本展開とし、ゲスト試打者にも登場していただく。

三菱ケミカル【OT iron】 発売日:2021/04/23
6年ぶりにリニューアルした三菱ケミカルのアイアン専用カーボンシャフト「OT iron」。今作から番手別設計を導入し、すべてのクラブで同じシャフト重量を実現した。ロングアイアンからウェッジまで、重量フローを最適化させた注目モデル。

三菱ケミカル「OT iron」の評価は!?

6年ぶりにリニューアルした三菱ケミカルのアイアン専用カーボンシャフト「OT iron」。今作から番手別設計を導入し、すべてのクラブで同じシャフト重量を実現した。ロングアイアンからウェッジまで、重量フローを最適化させた注目モデルを、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が採点。変幻自在に球を操るクラブフィッター・筒康博の評価は?

「ねじれがなくボールを押し出せる」

OT ironを筒康博が試打「絶対ラフに強い」 ミスヒットしても曲がらずナイスショットと同じ弾道が出ていた

ミスヒットしても曲がらずナイスショットと同じ弾道が出ていた

―率直な印象は?
「初代『OT iron(2015年)』は同じ設計のシャフトを、番手ごとに長さを変えただけのモデルでしたが、今回の二代目は番手別に設計されていて、よりヘッドにマッチした特性に仕上がっています。インパクトゾーンで先端のねじれが全くなく、ボールを押し出せる感覚が伝わります」

OT ironを筒康博が試打「絶対ラフに強い」 新たに加わった75、85、95の三本は「i」がブルーの配色

新たに加わった75、85、95の三本は「i」がブルーの配色

―ボールを押し出せる感覚…?
「はい。どんなにミスヒットしても、サイドスピン量が抑えられ、結果的にボールはロフト角通りに飛んでくれます。特にラフでは、芝の抵抗でボールを思い通りにヒットできないことが多いので、今回は人工芝での試打でしたが、絶対にラフに強いシャフトと言えそうです。一度使ってハマった人は、たぶんずっと使い続けるモデルだと思います」

OT ironを筒康博が試打「絶対ラフに強い」 編み込み式製法の表示「BRAIDED CARBON TECHNOLOGY」の表記

編み込み式製法の表示「BRAIDED CARBON TECHNOLOGY」の表記

―なぜそれほどラフに強い?
「『OT iron』は、一般的なシートを巻く製法ではなく、全長にわたって編み込んで作ってあることで、振動を均一に感じる特徴をもっています。ミスヒットした衝撃も、剛性の弱いところだけに来るというよりも、シャフト全体で受け止めてくれる感じ。タフなライで使うショートアイアン、特にウェッジのほうが効果を発揮できるシャフトのような気がします」

OT ironを筒康博が試打「絶対ラフに強い」 インパクト時の微妙なフィーリングの違いを体感できる

インパクト時の微妙なフィーリングの違いを体感できる

―スチールとの違いは?
「スチールの一番の特長は、肉薄ながら先端のトルクが少ないという部分です。そんなスチールの要素を含んでいる『OT iron』は、カーボンシャフトの中でもしっかりボールを潰している打感が残る。また、巻く製法のカーボンシャフトはシートが重なる部分に段差が生じ、しなる動きに対して角(かど)がある分、しなやかさが削がれてしまう部分が生じます。『OT iron』は滑らかで、スムーズなしなり戻りをスイング中に感じとることができました」

OT ironを筒康博が試打「絶対ラフに強い」 黒い表面上をよく見ると編み込みされたカーボン繊維が見てとれる

黒い表面上をよく見ると編み込みされたカーボン繊維が見てとれる

―藤倉コンポジット『MCI』との違いは?
「アイアンのカーボンシャフトとして、国内メーカーの代表的モデルの対抗馬は確かに『MCI』になるでしょう。私が思う一番の違いは、使用素材の違いによるフィーリング。『MCI』はカーボンらしさの中にスチールに近い金属コンポジットを使っていて、安定感と再現性が高い。三菱ケミカルは、それをカーボンのみで行うことで、全く金属感がないのが特徴です。スチールの粘りの要素がありつつ、カーボンの振動吸収性もある。両方のメリットを感じることができるのが、この『OT iron』です」

OT ironを筒康博が試打「絶対ラフに強い」 「近い将来PGA選手がカーボンを使う時代がくるかも」と筒

「近い将来PGA選手がカーボンを使う時代がくるかも」と筒

―どのような人向き?
「いま使っているアイアンのスチールシャフトに少し不満があったり、球筋がバラついて悩んでいる人向き。現在使用しているものと、同じ重量帯のものを挿してみてもいいと思います。以前は、同じ重量帯だとカーボンのほうが軽く感じるという意見も多かったですが、『OT iron』に関しては全くそのような感覚はないので、数字をそのまま移行しても問題ないでしょう」

寛容性とデザインでダブル満点【総合評価4.5点】

OT ironを筒康博が試打「絶対ラフに強い」

【走り感】4.0
【粘り感】4.0
【寛容性】5.0
【操作性】4.5
【デザイン】5.0

・モデル:OT iron 75、85、OT TOUR iron 110(すべて硬さS)
・ヘッド:ミズノ MP-55 アイアン(ロフト角32度/7I)
・使用ボール:市川サンライズゴルフセンター専用レンジボール

取材協力/トラックマンジャパン株式会社、ENEOS市川サンライズゴルフセンター

記事特別提供/GDOギア情報「クラブ試打 三者三様」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. TecTecTec!ブランド初となる練習器具 ゴルフ専用スマホスタンド 「Practice View」 発売

  2. タイトリスト・ブランドアンバサダーが「全米プロゴルフ選手権2022」ワンツーフィニッシュ!〜優勝者:ジャスティン・トーマス、2位:ウィル・ザラトリス選手のクラブセッティング

  3. 西郷真央 ブリヂストンゴルフのボールでツアーで10戦5勝! ~NEW TOUR B X/XSゴルフボール国内女子ツアー12戦9勝~

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP