ゴルフフィッティングマガジン

国内ゴルフ

WOW! CHALLENGERS 谷原 秀人プロ 「2021 三井住友VISA太平洋マスターズ」で勝利!

 株式会社本間ゴルフ(本社:東京都港区/代表取締役社⻑伊藤康樹、以下、「当社」)と製品使用契約を結んでいる谷原秀人プロが、国内男子ツアー「2021 三井住友VISA太平洋マスターズ」(11月11日~14日、静岡県/太平洋クラブ御殿場コース)で2013年以来となる同大会2勝目、通算15勝目を挙げました。

最終日最終組、2位と2打差でスタートした谷原プロは、前半2番・3番を連続バーディーとし、2位との差を広げましたが、後半序盤に3パットで2ホールをボギーとして一時並ばれるという状況に。しかしながら、最終ホールを貫禄のバーディーとして、トータル6アンダーで通算15勝目を挙げました。

谷原プロは、ボールも「TW-X」を使用しており、高いコストパフォーマンスで定評のある「TWボール」の性能の高さもトーナメントで実証されました。

谷原秀人プロ

【生年月日】 1978年11月16日
【出身】 広島県 

【当社使用クラブ】
1W : T//WORLD GS 11.5° VIZARD FZ6 (X)
IRON(#4-#5) :T//WORLD TR20P DG TOUR ISSUE(S400)
IRON(#6-#10) :T//WORLD TR20B DG TOUR ISSUE(S400)
AW ・SW: T//WORLD-W DG TOUR ISSUE(S200)
BALL: T//WORLD TW-X 

【コメント】
「ドライバーが曲がらずコントロールでき、飛距離も出ていたのでアドバンテージを取ることができました。ロングアイアン(TR20P)も優しく、コントロールが効いて、ほとんどミスなく打てたのが優勝の勝因でした。応援ありがとうございました」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. DP ワールドツアー、KPGA ツアーで PING 契約選手が優勝 ブレない G425 ドライバーが世界のツアーで大活躍!

  2. 新『TSR』ドライバーで完全優勝!「ジョンディアクラシック」を制したJ.T.ポストンのクラブセッティング

  3. しなやかな振り心地を追求した フラッグシップブランド Diamana™の最新モデル『Diamana GT』シリーズ【9月上旬発売決定】

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP