ゴルフフィッティングマガジン

国内メーカー

あの名器が転生。 TENSEI™ Pro Orange 1K series 【2022.3.4予定】発売

2022年3月、三菱ケミカルはTENSEI™ Pro Orange 1K(ワンケー)シリーズを発売いたします。 海外メジャーチャンピオンをはじめとする多くのトッププレーヤーに支持されてきたTENSEI™ブラ ンドからオレンジモデルがパワーアップして新登場。 Pro Orange1Kシリーズは、2019年に発売したCK Pro Orangeシリーズをベースに、先端部の剛性をさらに高めることによってトゥダウンによる 打点の縦のブレを低減。加えてトルクを抑えることで左右の打ち出しのズレも抑制されサイドスピンを低減した“曲がらない”シャフトに進化しています。カウンターバランス設計の振り抜きやすさはそのままに、マトリクス樹脂*の組成・構造を最適化するXlink Tech™(クロスリンクテック)を採用す ることで、選び抜かれた炭素繊維のポテンシャルを最大限引きだしています。前作にはなかった 50TX、80S、80Xとラインナップを拡大して幅広いプレーヤーに“世界の飛び”をお届けします。

※炭素繊維同士の隙間を埋めて密着させ、強固な構造を構築する樹脂。カーボンゴルフシャフトは主として炭素繊維と、マトリクス樹脂(レジン)で構成される。

About TENSEI™

原料からの一貫生産を可能とする三菱ケミカルのアドバンテージを生かし、選択肢の制限を設けずに多様な材料を用いてプレーヤーが求める性能を実現するネオ・アスリートブランド。これまでにない性能を実現するために「数多の材料が、高性能シャフトとして転生する」こと、また天性、点睛にも通じるブランド名としています。

MATERIAL

1Kクロス
炭素繊維の一束あたりのフィラメント数が最も少なく、緻密な織目の「1Kクロス」をバット部に使用。⦆高賦形性を維持し、その しなやかさから成形品に加工する際の自由度が高く、⦆精密な設計が可能となります。⦆一般的なクロスと比較して織目が細か いため蛇行が少なく、レジン量も抑えて、⦆より効率的に補強効果を発揮することができます。

MR70
製造プロセスから見直し、従来難しかった弾性率と強度の両立を実現した三菱ケミカルが誇る高性能炭素繊維。 弊社従来品種比で弾性率を10%、強度を20%向上させています。

タングステンパウダー入り プリプレグ
レアアースである高比重材料の タングステンをパウダー状にしてプリプレグに配合。

SPEC

 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. NEW「プロV1」ボールにスイッチした初戦で、マックス・ホーマがPGAツアー「ファーマーズインシュランスオープン」優勝!

  2. 【世界数量限定3/3発売】ボーケイ・デザイン「SM9 Jet Black Premium」ウェッジが登場

  3. 世界数量限定【3/3発売】タイトリスト 「T-SERIES ブラック」アイアン登場

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP