ゴルフフィッティングマガジン

国内メーカー

マジェスティ ゴルフ 2022 春 新製品発表会 MY FIRST MAJESTY としても手にしやすい新しい 『 CONQUEST 』 金谷多一郎プロ「どんな人でも自分のゴルフが表現できる」性能の高さを絶賛! 2 月 10 日より店頭試打スタート

 マジェスティゴルフ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西原徹朗)は、新製品を2022年3月にローンチします。それに先駆け、オンラインプレス発表会を、2022年2月2日(水)にオンラインにて開催いたしました。

 まず初めに、代表取締役社長西原徹朗より、新製品のコンセプトを発表いたしました。マジェスティゴルフの新たな歴史の1歩として、プレミアムブランドとしてのラグジュアリーとメイドインジャパンの匠の技術にこだわる、クラフトマンシップの2つのブランドコンセプトを核に、さらなる進化を続けていく方向性と、「初めてマジェスティを手にする人々にも向けた、今までのマジェスティにはない全く新しいクラブである」とプレゼンテーションを行いました。

続いて、プロダクトマネージメントスペシャリスト宮内寿より、新しい『CONQUEST』を紹介いたしました。今までブランドに対してハードルを感じていた消費者の声から、「スペック的ハードル」「価格的ハードル」「デザイン的ハードル」に対応した開発背景と、新しい『CONQUEST』の機能を説明いたしました。

 MY FIRST MAJESTY としてプロ野球選手 川﨑宗則さんが新しいCONQUESTを体験
「めちゃくちゃ飛びます、本当に!」と興奮
 今までマジェスティのクラブは使ったことがなかったというプロ野球川﨑宗則さんに、今回のコンセプトの1つである「初めてのマジェスティとしても手にとってほしい”MYFIRSTMAJESTY”」という想いから実際に使用してもらったところ、「今までゴルフやってきて、正直こんなに飛んだことないです」とコメント。「プロアスリートの自分でも実感できる、素晴らしいクラブ」と感想を話しました。

プロゴルファー金谷多一郎さん「MAJESTYCONQUESTが僕に溶け込んでくれると感じた」

金谷プロが実際に新しいCONQUESTを試打していただきました。『ツアーS9.5°』を手にしてすぐに、「フェイス面とバックフェイス面のクラウンの輪郭がいいので本当に素直にまっすぐ引ける」と扱いやすさを実感されていました。前作のCONQUESTと比較しても、一般の人もより気持ちよく使えると評価。『R10.5°』の試打では打った瞬間に「すごく気持ちがいい」と思わず笑顔になる場面も。
試打後はMCの山下美穂子さんとトークセッションを実施。金谷プロより「今までのマジェスティはすごく高品質で高価で作り込みもよく、軽くて長くて振りやすくて、特別なものだった」としながら、「新しいCONQUESTも、精悍なデザインでセット全体として格好良く、スペックも非常にナチュラルな組み合わせで、どういう方がCONQUESTに移行しても自分のゴルフを表現できる」と感想をいただきました。また、「7番アイアンを打ったあとにドライバーもスッと打てる。ということはこのCONQUESTというバランスのとれたフルセットの出来栄えの良さがすごく引き立つ」と、力説。「MYFIRSTMAJESTY」というテーマを背負った本製品に太鼓判を押し、「是非、みなさん打ってみてください」笑顔でコメントしました。

 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. DP ワールドツアー、KPGA ツアーで PING 契約選手が優勝 ブレない G425 ドライバーが世界のツアーで大活躍!

  2. 新『TSR』ドライバーで完全優勝!「ジョンディアクラシック」を制したJ.T.ポストンのクラブセッティング

  3. しなやかな振り心地を追求した フラッグシップブランド Diamana™の最新モデル『Diamana GT』シリーズ【9月上旬発売決定】

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP