ゴルフフィッティングマガジン

国内メーカー

N.S.PRO 850GH neo 一般発売が3月スタート

N.S.PRO 850GH neoについて

軽さとシャープな振り心地、抜群のコントロール性能と飛距離で背下の絶賛を浴びた「N.S.PRO 950GH」を継承し、最新クラブヘッドのパフォーマンスを最大限に発揮する対応力を身につけて開発された「N.S.PRO 950GH neo」。その系譜を汲み、日々進化を続けるアイアンヘッドの対応力に磨きをかけ、より軽く軽快に振り抜くことが出来、高いパフォーマンスを発揮する「N.S.PRO 850GH neo」が誕生しました。
すでに国内女子ツアーでもその性能は証明(2022年1月現在/国内女子ツアー2勝)されており、女子プロ・アベレージゴルファーに向けた強力な武器が加わります。

女子ツアーで圧倒的な使用率を誇る850GHに、「neo」のエッセンスを注入

軽さとシャープな振り心地がもたらす抜群のコントロール性能で、主に国内女子ツアーで圧倒的な支持を受ける「N.S.PRO 850GH」は、10年以上変わらず女子ツアーにおいて高い使用率(※日本シャフト調べ)を誇ります。

この重量帯は、40〜50g台のドライバーシャフトとの重量マッチングに優れ、アベレージゴルファーのクラブセッティングがそのまま取り入れることのできる“黄金スペック”です。最新アイアンヘッドへの高い対応力をもつ「N.S.PRO 950GH neo」の系譜を汲み、より軽快に振り抜くことが出来る“黄金スペック”の「N.S.PRO 850GH neo」が誕生しました。
幾多の勝利に貢献する優れた性能に、近年台頭する大型化・ストロング化するアイアンヘッドのパフォーマンスを最大限に発揮させる性能に加え、女子プロ・アベレージゴルファーに向けた新たな武器の完成です。

長年培った独自の肉厚調整加工技術で、クラブとしての完成度にも着目

数々のヒットモデルの開発に寄与した独自の製造技術による自在な合成設計で、近代アイアン今っちする高打ち出し・最適スピン弾道に加えて、「アイアンクラブ」としてのバランス感もより高い完成度を追求。バランスポイント(シャフトの重心点)のアジャストにより、850GH(・950GH)からの移行、950GH neoとの組み合わせにおいても違和感のないクラブスペックを達成。
重心距離が長めのアイアンヘッドに移行しても、違和感なくスムーズな振り抜きを実現するややスリムなグリップ径(15.00mm)に設定。

アベレージゴルファーのアイコンであるグリーンの「neo」ロゴ

時代感覚にマッチするクリアで洗練された「neo」ロゴを採用。
日本シャフトのコーポレートカラーであるグリーンのロゴを纏った「neo」ロゴは、フラッグシップの証。
アベレージゴルファーがクラブに期待するパフォーマンスを満たす性能と、プレーヤーの誇りや所有感を満たします。

SPEC

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. 新『TSR』ドライバーで完全優勝!「ジョンディアクラシック」を制したJ.T.ポストンのクラブセッティング

  2. しなやかな振り心地を追求した フラッグシップブランド Diamana™の最新モデル『Diamana GT』シリーズ【9月上旬発売決定】

  3. シャンクを防ぐネックの形状と大きめフェイスの安心感で、やさしくピンに寄る機能的ウェッジ。「 MAJESTY W-MOMENT WEDGE for Ladies」レディスモデルが登場 【7/22発売予定】

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP