ゴルフフィッティングマガジン

国内メーカー

シャープなフォルムに飛距離性能と打感を両立した”ぶっ飛び系アスリートアイアン”PRGR「PRGR 03 IRON」【3/18発売】

 (株)プロギアは、構えやすさ、打感、飛距離性能、コントロール性、やさしさといったアイアンに求められる性能を追求した「PRGR IRONs(プロギア・アイアン)」から「PRGR 03 IRON(ゼロサン・アイアン)」を3月18日から発売致します。飛距離性能とシャープな形状、心地よい打感を併せ持つアイアンとなっています。

「PRGR 03 IRON」のヘッドはミッドサイズとセミワイドソールで安心感を持たせながら、薄めのトップブレード厚やグースに見えすぎない工夫などでシャープなフォルムに仕上げています。そのため、飛び系アイアンにありがちなアドレスの違和感がなく方向性も出しやすいヘッドとなっています。また、高強度薄肉フェースやバックフェースグルーブによる高い反発性能に加え、低重心設計とセンター重心を両立させることで高初速、高弾道のぶっ飛び性能を実現させました。さらに番手別に高い精度で飛距離が打ち分けられ、左へのミスも軽減できるようロフト角、ライ角、クラブ長さを設計致しました。打感は軟鉄鍛造ボディと高強度薄肉フェースで柔らかさと心地よい弾き感を両立させました。シャフトはスチールシャフトのほかに、しっかりとした振り心地のカーボンシャフト「Diamana™ FOR PRGR」を三菱ケミカル(株)と共同開発し、軽量スチールシャフトから移行しやすいやや重めのスペック(Sフレックス:75g)も用意しています。

シャープなフォルムにぶっ飛び性能をプラス
『ぶっ飛び系アスリートアイアン』

■“ぶっ飛び系”なのに“シャープなフォルム”
安心感のある“ミッドサイズ”、“セミワイドソール”でありながら
・シャープなブレード厚(5.5mm)
・ストレートなトップライン
・グースに見えすぎないFP値(4.0mm)※アイアン設計値
⇨違和感なくアドレスでき、方向性を定めやすいシャープなフォルム

■“高初速”&“高弾道”のぶっ飛び性能を実現
・軟鉄鍛造ボディで柔らかい打感
・高強度薄肉フェースで心地よい弾き感

■飛ばすだけじゃない“狙える”ロフト・ライ設計
・下番手のロフトピッチを一定に設計し、適正に飛距離を打ち分けて狙える。
・従来の飛び系アイアンよりもライ角をフラットに設計し、左へのミスを気にせずに狙える。
⇨飛び系アイアンで起こりがちだった、番手間飛距離差のバラつき、左へのミスを軽減

■Diamana For PRGR
・カーボン特有の頼りなさを感じない、しっかりとした振り心地
・軽量スチールシャフトユーザーでも違和感なく移行できる重めの重量に設計(Sフレックス)

■ラインアップ​
・番手:5本セット(#7~#9、P、A)、単品(#5、#6)
・カーボンシャフト:S-075(M-43)、SR-060(M-40)、R-055(M-37)
・スチールシャフト:スペックスチールⅢver.2 M-43(S)、M-40(SR)、N.S.PRO 850GH neo(S)、(R)、NS.PRO Zelos 7(R)
・カーボンシャフト価格:5本セット(#7~#9、P、A)¥132,000(税込)、単品(#5、#6)¥26,400(税込)
・スチールシャフト価格:5本セット(#7~#9、P、A)¥126,500(税込)、単品(#5、#6)¥25,300(税込)

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. NEW「プロV1」ボールにスイッチした初戦で、マックス・ホーマがPGAツアー「ファーマーズインシュランスオープン」優勝!

  2. 【世界数量限定3/3発売】ボーケイ・デザイン「SM9 Jet Black Premium」ウェッジが登場

  3. 世界数量限定【3/3発売】タイトリスト 「T-SERIES ブラック」アイアン登場

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP