ゴルフフィッティングマガジン

未分類

【スポーツに関する調査】スポーツの実施率は6割近くまで上昇。会場観戦意向は「野球」が17.1%でトップ~会場観戦はまだ回復途上か~

CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田代誠)にて、『生活者の皆さまと共に歩み、共に考えるシンクタンク』として生活者の意識把握に努めるCCCマーケティング総合研究所(所長:新橋実、以下「CCCマーケティング総研」)は、2022年4月7日(木)~13日(水)に「スポーツに関する調査」を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

本調査は、新型コロナウイルス感染症の影響でスポーツを実施する環境が大きく変わる中で、生活者の皆さまのスポーツ・運動を行う頻度や意識にも変化が現れたのかを把握するために実施しており、2021年に続く2回目の調査となります。今回の調査では、自ら行うスポーツのほか、スポーツ観戦・視聴についても質問をいたしました。調査は全国の16歳~79歳のT会員男女を対象とし、2,629名からの回答を得ました。

<調査結果概要>

  •   1年前と比べスポーツの実施率が上昇、スポーツをする日数も増加傾向
  •   今シーズンの会場観戦意向は「野球」が17.1%でトップ
  •   「モータースポーツ」の視聴意向者では「有料でも視聴する」方が39.5%

  • スポーツの実施率が上昇、スポーツをする日数も増加傾向

図1はスポーツの実施状況です。今年(2022年)と1年前の調査でのスポーツ・運動の実施率を比較してみたところ、年1日以上の実施率(「わからない」を除く)は、全体では51.9%から58.3%に上昇し、頻度別に見てみると、頻度が高い「週5日以上」~「週1日以上」の回答者が増加しています。1年前よりもスポーツをする人が増加していて、スポーツをする日数も増加傾向ということがわかります。

 

  • 会場観戦意向では「野球」、有料視聴意向は「モータースポーツ」がトップ

図2はスポーツの観戦や視聴意向のランキングです。今シーズン「会場・現地で観戦したいスポーツ」では、「野球」が17.1%でトップとなり、2番目に多かった「サッカー」とは10ポイント近くの差があります。「会場・現地で観戦したいスポーツ」と「テレビ番組・動画配信で視聴したいスポーツ」では、どちらも「野球」「サッカー」「フィギュアスケート」がトップ3でした。

各種目のテレビ番組・動画配信での視聴意向者のうち、有料であっても視聴したいどうか尋ねたところ、「モータースポーツ」の視聴意向者の39.5%が「有料でも視聴したい」と回答しています。「ゴルフ」「自転車」「サッカー」「バスケットボール」「テニス」も同様に2割以上の方が回答しており、現地観戦やテレビ番組・動画視聴意向のランキングとは異なる種目が上位となっています。

調査では、今シーズン注目しているスポーツやチーム、選手を自由に記述いただいております。種目は「野球」が突出しており、メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手という回答が多かったほか、北海道日本ハムファイターズを挙げた方は監督への期待を多くコメントされていました。「サッカー」は、Jリーグの各チームの回答が見られましたが、今年予定されているワールドカップが楽しみという方も目立ちました。「注目する選手」では、大谷選手や羽生結弦選手(フィギュアスケート)といった世界で活躍する選手を中心に名前が挙がりました。

「スポーツに関する調査」では他にも「現在実施しているスポーツの種目」「この1年で観戦・視聴した中でおもしろかったスポーツ」等を調査しております。詳細は下記のホームページをご覧ください。

  • 本調査詳細データのご案内

CCCマーケティング総研では、本調査の詳細をご紹介するコラムをホームページで公開しています。また、集計表を販売しております。詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://www.cccmk.co.jp/thinktanks/column-48

■調査データ概要
スポーツに関する調査(2022年4月)
調査地域 :全国
調査対象者:16~79歳のT会員男女
集計サンプル数:2,629サンプル
調査期間 :2022年4月7日(木)~2022年4月13日(水)
実査機関 :CCCマーケティング株式会社

■CCCマーケティング総合研究所の概要
名称:CCCマーケティング総合研究所(CCCマーケティング総研)
URL:https://www.cccmk.co.jp/thinktanks
設立:2020年7月21日
生活者の消費データ、インサイトや心の変化、さらには社会環境や経済情勢などを踏まえ、生活者のみなさまの「ちょっといいな」を実現するために、2020年に発足しました。

我々は『生活者の皆さまと共に歩み、共に考えるシンクタンク』として生活者の意識把握に努め、その声をもとに「データ」×「クリエイティブ」×「コンサルティング」のチカラによって皆さまの未来創造に伴走します。

※本リリースに掲載されている商品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. TecTecTec!ブランド初となる練習器具 ゴルフ専用スマホスタンド 「Practice View」 発売

  2. タイトリスト・ブランドアンバサダーが「全米プロゴルフ選手権2022」ワンツーフィニッシュ!〜優勝者:ジャスティン・トーマス、2位:ウィル・ザラトリス選手のクラブセッティング

  3. 西郷真央 ブリヂストンゴルフのボールでツアーで10戦5勝! ~NEW TOUR B X/XSゴルフボール国内女子ツアー12戦9勝~

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP