ゴルフフィッティングマガジン

国内ゴルフ

『ゴルフクラブを無料配布』20万本突破“新たなゴルファー層の拡大”に貢献【ゴルフパートナー】

総合ゴルフショップ「ゴルフパートナー」を全国400店舗以上(2022年5月末日現在・海外店舗含む)チェーン展開するゼビオグループの株式会社ゴルフパートナー(東京都千代田区:代表取締役 石田純哉 以下、ゴルフパートナー)は、2014年8月11日(月)よりスタートしました「はじめてのごるふくらぶプロジェクト」により誕生したゴルファーが、2022年5月22日、ついに200,000人を突破しましたことをご報告いたします。

【「はじごる」とは?】
ゴルフ業界が産業活性化策を講じなかった場合、2025年のゴルファー人口は、2011年比で78%にまで減ると言われております。私たちは、この厳しいゴルフ業界を変えたい!一人でも多くの方にゴルフをはじめて欲しいと考え、ゴルフクラブ(中古のアイアンやウェッジ)をプレゼントする「はじめてのごるふくらぶプロジェクト」を2014年8月11日(月)に開始いたしました。

【結果】
本プロジェクトから誕生したゴルファーが、開始から8年余り、2022年5月22日(日)ついに200,000人を突破しました。コロナ期の2020年には『三密回避』からゴルフを始めた方は約17万人とも言われておりますが、本プロジェクトの実績からコロナ期以降では20代、そして女性のゴルファーが数多く誕生していることが読み取れます。そしてプレゼントをされた方々の約60%はゴルフ用品(練習場を含む)を購入しはじめているという嬉しいデータ出ています。コロナによる社会情勢の変化の中、従前からの私達の取組が相乗効果を生み、新たなゴルファー層の創出につながっております。

【行動分析データ公開】
コロナ期以降、新たなゴルファー層の拡大!    

コロナ期以前(~2020年)は27.2%だった女性の構成比は、
コロナ期以降(2020年~)37.4%まで向上をしております。(表1)
また世代別での構成比では、コロナ期以前は男女とも30代の参加者が
最も多かったのが、コロナ期以降は20代が男女とも最も高い構成比と
なっています。長年ゴルフ業界が取り込めなかった若年層や女性が
ゴルフを始めていることが顕著に表れております(表2)

「きっかけ」が重要!  

表3は、本プロジェクトでクラブを一本プレゼントした方を対象に「利用動機」をアンケートした結果ですが、58.1%もの方が「人から勧められて(紹介)」が断トツ
トップとなりました。第2位の「自分から進んで(自発的)を含めると実に95%
以上の方が、潜在的に興味を持っていて、「きっかけ」さえあればゴルフをはじめることが見て取れます。

始めさえすれば「続ける」
表4は、本プロジェクトでクラブを一本プレゼントした方の、その後の購買行動を

分析した結果です。なんと、約60%の方が何らかの商品を購入し、
約30%以上の方がゴルフクラブを自費で購入、約9%の方がゴルフパートナー
練習場を利用しております。
きっかけは一本のゴルフクラブに過ぎませんでしたが、ゴルファーへの道を「自ら」
「順調に」登っていることがわかります。

★【これからクラブを始めたい方へ】★★
「みんなゴルフがしたかったんだ」「私も興味はあったんだ」と思った方!
ご夫婦と、ご家族と、ご友人と、会社の同僚と、ゴルフを楽しみたいと思ったゴルファーの方!
「はじめてのごるふくらぶプロジェクト」から始めてみませんか?
 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. DP ワールドツアー、KPGA ツアーで PING 契約選手が優勝 ブレない G425 ドライバーが世界のツアーで大活躍!

  2. 新『TSR』ドライバーで完全優勝!「ジョンディアクラシック」を制したJ.T.ポストンのクラブセッティング

  3. しなやかな振り心地を追求した フラッグシップブランド Diamana™の最新モデル『Diamana GT』シリーズ【9月上旬発売決定】

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP