ゴルフフィッティングマガジン

セッティング

全英女子オープンで PING 契約選手が大健闘! 渋野日向子選手の活躍のカギは「PLD ミルドパター DS 72」

8 月 4 日~7 日に開催された USLPGA メ ジャー大会「AIG WOMEN’S OPEN」にて、 PING 契約チョン・インジ選手が 2 位、渋野 日向子選手が 3 位に入りました。 初日から好調なスタートを切った渋野選手 は、削り出しヘッドでボールの転がりと打感に 拘った溝を搭載したPLD ミルドパター DS 72 でバーディを量産し、優勝争いをする大健闘 を見せました。 また、今大会の優勝者は、高弾道でブレない G425 フェアウェイウッド(#7)を使用してい ます。 今後も PING 契約選手と PING のクラブに 注目です。

チョン・インジ選手

渋野 日向子選手

ツアープロの感性を集約した「PLD ミルドパター DS 72」

アメリカにある PING 本社には、パター専門の研究開発室 「PUTTING LAB DESIGN(パッティングラボデザイン)」 があります。そこでは、最先端のツールを駆使し、プロ達の 意見を反映させた”ツアープロ達を勝利に導く”ためのパター が開発されており、そこから生まれたパターが「PLD」です。 渋野選手が使用している「PLD ミルドパター」は、最高品 質の 303 ステンレススチールを精密な鍛造製法で細部ま でこだわり削り出したヘッドにプロが拘る形状、ボールの転が り、打感・打音などを反映し、4 つのモデルを厳選したシリー ズです。その中で「DS 72」は、サテン仕上げのシルバークロ ームシャフトを搭載したミッドマレットタイプになります。

「DS 72」以外の PLD ミルドパターのラインナップはこちら

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. NEW「プロV1」ボールにスイッチした初戦で、マックス・ホーマがPGAツアー「ファーマーズインシュランスオープン」優勝!

  2. 【世界数量限定3/3発売】ボーケイ・デザイン「SM9 Jet Black Premium」ウェッジが登場

  3. 世界数量限定【3/3発売】タイトリスト 「T-SERIES ブラック」アイアン登場

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP