ゴルフフィッティングマガジン

海外メーカー

タイトリスト ゴルフボールは、 LPGAツアー「CMEグループ ツアー選手権」において使用率72%を獲得。 今週も2位メーカー(8%)に対し、圧倒的な差をつけて1位となりました。

タイトリスト ボールプレーヤーのリディア・コーが、LPGAツアー「CMEグループ ツアー選手権」で優勝。
この勝利により、出場したすべての大会を信頼するプロV1xと共に戦い抜いた彼女は、2022年シーズンの年間最優秀選手に輝きました。


ゴルフボール
Titleist 72% 2位メーカー 8%

CMEグループ ツアー選手権」ではタイトリスト ボールプレーヤーがトップ6を独占し、その優位性を証明しました。

優勝:リディア・コー(プロV1x
2位:レオナ・マグワイア(プロV1
3位:アンナ・ノルドクビスト(プロV1
4位タイ:イ・ジョンウン6プロV1x
4位タイ:ジョージア・ホール(プロV1x
6位タイ:パジャレー・アナナルカルン(プロV1

JGTOツアー 2022年 ダンロップフェニックストーナメント
期間:11/17〜11/20 場所:フェニックスCC(宮崎)
大会使用率
タイトリストは3つのカテゴリーで使用率No.1

 ゴルフボール
Titleist 52% 2位メーカー 24%

 ユーティリティメタル
Titleist 23% 2位メーカー 20%

ウェッジ
Titleist 45% 2位メーカー 19%

JGTOツアーで供給が始まったNEW プロV1・プロV1x プロトタイプ

シーディング開始から3試合終了し、下記の選手がスイッチ、使用開始しています。

NEW プロV1使用者
・大槻 智春 プロ・朴 相賢 プロ・高山 忠洋 プロ・中西 直人プロ・藤田 寛之 プロ
・幡地 隆寛 プロ・ジュビック・パグンサン

NEW プロV1x使用者
・今平 周吾 プロ・矢野 東 プロ・小平 智 プロ・谷原 秀人 プロ・竹谷 佳孝 プロ
・額賀 辰徳 プロ・蝉川 泰果 プロ・Jae Choi・鍋谷 太一 プロ・竹安 俊也 プロ

NEWボール使用中の大槻 智春プロ、小平 智プロがトップ5フィニッシュいたしました。

PGAツアーを主戦場とする、タイトリスト ブランドアンバサダーのトム・キムも出場し、4位タイで上位入賞を果たしました。(世界ランク15位)

トム・キム WITB
ボール:プロV1x
ドライバ―:NEW TSR3(9)
ユーティリティアイアン:T200(# 2-3)
アイアン:T100(# 4-P)
ウェッジ:SM9(52)Wedge Works (59)
パター:スコッティ・キャメロン GSS ツアープロトタイプ

VOKEY DESIGN WEDGE
トピックス
PGAツアー選手のT・キムプロがボーケイウェッジ2本を使用し4位タイに入りました。
ローバウンスでKグラインドのような(Kグラインドよりソール幅が狭いモデル)、Aグラインドを使用しております。

主なボーケイウェッジユーザー

幡地隆寛プロ:SM9 46/52/56/60
阿久津未来也プロ:SM9 46/50/54/58
今平周吾プロ:SM9 52/SM8 60
池田勇太プロ:SM9 54/FROGED 50/58
藤田寛之プロ:SM9 52/58
蝉川泰果プロ:SM9 56/60

SCOTTY CAMERON PUTTERS
トピックス
比嘉 一貴プロがスコッティ・キャメロンGoLo5を使用し、優勝致しました。

トップ10に7名のキャメロンユーザーが入りました。
優勝:比嘉 一貴プロ(GoLo5)
3位:大槻 智春プロ(Newport 2)
4位タイ:小平 智プロ(PhantomX7.5)
4位タイ:トム・キム (Newport 2)
4位タイ:清水 大成プロ(Newport)
8位タイ:堀川 未来夢プロ(PhantomX6S)
8位タイ:佐藤 大平プロ(Futura5CB)

主なキャメロンユーザー
T・クロンパプロ:PhantomX5.5
矢野 東プロ:PhantomX5S
池村 寛世プロ:PhantomX6
堀川 未来夢プロ:PhantomX6S
池上 憲士郎プロ:PhantomX7.2
小平 智プロ:PhantomX7.5
中西 直人プロ:PhantomX7.5
秋吉 翔太プロ:PhantomX7.5
武藤 俊憲プロ:PhantomX9
宮本 勝昌プロ:PhantomX9.5
阿部 裕樹プロ:PhantomX12.5
貞方 章男プロ:Newport
阿久津 未来也プロ:Newport
清水 大成プロ:Newport
イ・サンヒ プロ:Newport
小林 伸太郎プロ:Newport 1.5
大槻 智春プロ:Newport 2
トム・キム プロ:Newport 2
岩﨑 亜久竜プロ: Newport 2
ジュビック・パグンサンプロ:Newport 2
内藤 寛太郎プロ: Squareback 2
パク・サンヒョンプロ:DelMar
石坂 友宏プロ:Flowback 5.5
植竹 勇太プロ:Flowback 5
比嘉 一貴プロ:GoLo5
谷原 秀人プロ:GoLoS
佐藤 大平プロ:Futura 5CB
J・チョイプロ:FuturaX7 Long
宮里 優作プロ: FuturaX Long
幡地 隆寛プロ:FuturaX Long


【NOW ON TOUR: NEW TSR DRIVERS & FAIRWAYS】
多くの選手が使用率No.1である、タイトリスト ドライバーをNEW TSRへスイッチしており、製品への信頼とパフォーマンスの高さを証明する結果となりました。

〈TSR METALS〉


NEW TSR
ドライバーとNEW TSRフェアウェイメタルにスイッチした選手は以下の通りです。
タイソン・アレクサンダー:TSR2 (8) / TSR3 (13.5) / TSR3 (18)
安秉勲:TSR4 (9) / TSR3(15)
ライアン・アーマー:TSR2 (18)
スコット・ブラウン:TSR2 (9) / TSR2 (15) / TSR2 (18)
ヘイデン・バックリー:TSR3 (9) / TSR3 (16.5)
トレバー・コーン:TSR2 (10) / TSR2 (15)
ドウ・ズーチェン:TSR3 (9)
ジェイソン・ダフナー:TSR2 (21)
タイラー・ダンカン:TSR2 (15)
ゴッシー・コナー:TSR2 (9) / TSR3 (15)
ベン・グリフィン:TSR2 (9)
ビル・ハース:TSR3 (8)
チェッソン・ハドリー:TSR3 (10)
ブライアン・ハーマン:TSR2 (13.5)
ギャリック・ヒーゴ:TSR4 (9)
リー・ホッジス:TSR2 (8) / TSR3 (15)
チャーリー・ホフマン:TSR2+(14.5) / TSR3 (18)
ボウ・ホスラー:TSR3 (11)
ジャクソン・パーマー:TSR3 (10)
カン・ソンフン:TSR3 (10) / TSR3 (15)
キム・ソンヒョン:TSR3 (15)
クリス・カーク:TSR2 (10)
パットン・キッツィア:TSR3 (9)
フィリップ・ノウルズ:TSR3 (9) / TSR2 (15)
ハンク・レビオダ:TSR2 (11) / TSR2 (15)
ルーク・リスト:TSR3 (9)
ピーター・マルナティ:TSR3 (10)
ベン・マーティン:TSR3 (9) / TSR3 (15) / TSR3 (18)
トレイ・マリナックス:TSR3 (15)
マシュー・ネスミス:TSR3 (9)
ノ・スンヨル:TSR4 (8) / TSR3 (13)
ヴィンセント・ノーマン:TSR3 (10)
スコット・ピアシー:TSR2 (10)
J・T・ポストン:TSR3 (9)
アーロン・ライ:TSR3 (15)
スペンサー・ラルストン:TSR3 (10)
デイヴィス・ライリー:TSR3 (8)
パトリック・ロジャース:TSR2 (8) / TSR3 (15)
ケヴィン・ロイ:TSR3 (9)
サム・ライダー:TSR3 (9)
スコット・ストーリングス:TSR3 (10)
カラム・タレン:TSR3 (10)
ベン・テイラー:TSR3 (10) / TSR3 (15)
リッキー・ウェレンスキー:TSR3 (9) /TSR2 (15) /TSR2 (18)
ブランドン・ウー:TSR3 (10) / TSR2 (15)
カーソン・ヤング:TSR3 (10)

 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. ダンロップSRIXON「ZX MkⅡ」全カテゴリーの試打YouTubeが公開されました

  2. タイトリスト ボールプレーヤーのビクトル・ホブランが、 「ヒーローワールドチャレンジ」で優勝。 信頼するプロV1とともに戦い、4度目のPGAツアー優勝

  3. 4日間の平均パットは驚異の1.5873!PING 契約チャン・キム選手が国内男子ツアーで完全優勝! 記録尽くしの通算 -32 を支えた「PING 2023 PUTTER」

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP