ゴルフフィッティングマガジン

国内メーカー

【3/10発売】独自設計でより強く、より速く、そして優雅に 高初速で大きな飛びと優れた方向安定性を実現~NEW「ゼクシオ プライム」シリーズ

住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、軽量にもかかわらずブレない高慣性モーメントヘッドに「ActivWing」を搭載し、スクエアインパクトで大きな飛びを実現するゴルフクラブNEW「ゼクシオ プライム」シリーズを2022年3月10日より発売します。
今回のモデルは細部までこだわった繊細さや質感で「和」の優美さを表現したデザインを採用しました。
メーカー希望小売価格はドライバーが132,000円(税抜120,000円)、フェアウエイウッド82,500円(税抜75,000円)、ハイブリッド52,800円(税抜48,000円)、アイアン4本セット(#7~9、PW )149,600円(税抜136,000円)、アイアン単品(#5、#6、AW、SW)が37,400円(税抜34,000円)です。
※ #5は特注スペックです。

飛ばすための3つの要素

POWER:
・HIGH MOI-LIGHT HEAD(ハイ エムオーアイ ライト ヘッド)
軽量、高慣性モーメントヘッドが生み出す、まっすぐ大きな飛びを実現。
・「REBOUND FRAME」(リバウンドフレーム)
たわむエリア(軟)をより軟らかく、支点となるエリア(剛)をより硬くすることで、大きなたわみを生み、反発性能が向上。
CONTROL:
・「ActivWing」(アクティブウイング)
ヘッドクラウン部に設けた凸部が空力をコントロールし、「遠心力」による悪影響を軽減することでヘッドのブレを抑制しインパクトのばらつきを改善。
*アイアンには搭載されていません。
SPEED:
・「WEIGHT PLUS」Technology(ウエイト プラス テクロノジー)
軽量・手元重心のクラブ設計でスイング軌道を安定させスイングスピードが向上。

■NEW「ゼクシオ プライム」ドライバーの特長

POWER、CONTROL、SPEEDが生み出す大きな飛びと優れた方向安定性で短尺化しても高初速、「ゼクシオ プライム」史上、最高の飛距離を実現します。

(1) POWER
・「ゼクシオ プライム」ならではの軽量を維持しながら高慣性モーメントヘッド大きな飛距離を実現

軽比重チタン素材のヘッドを独自の鋳造技術により余剰重量を創出。設計の自由度を高めたことで高慣性モーメント化を実現し大きな飛距離を生み出します。

・進化した「REBOUND FRAME」とカップフェース構造による高反発エリア拡大で大きな飛距離を実現
たわむエリア(軟)をより軟らかく、支点となるエリア(剛)をより硬くしたフルチタン4層ヘッド構造の「REBOUND FRAME」で反発性能が向上。さらにオフセンターショットに強いカップフェースにより反発エリアが拡大したことで大きなたわみと反発性が向上しました。

(2)CONTROL
・「ActivWing」で空力コントロールし、芯を捉えパワーロスのないインパクトを実現

ダウンスイング前半にヘッドが受ける空力を、クラウン部に設けた「ActivWing」でコントロールすることでヘッド挙動を安定させます。また、「遠心力」とは逆方向に発生する「空力」もコントロールすることで最適なヘッド位置に導き打点のバラツキを抑え、適正なフェース角へ導くことでパワーロスのないインパクトを可能にします。

「ActivWing」の詳細は、こちらをご覧ください。
https://sports.dunlop.co.jp/golf/xxio/xxio2022/

(3)SPEED
・新開発シャフトと「WEIGHT PLUS」Technologyにより短尺化しても速いヘッドスピードを実現

新設計シャフトは従来モデルより0.25インチ短くしたことで安定性が向上し、さらに0.5g軽量化したことで振り抜きやすさが向上しました。また、グリップ部には「WEIGHT PLUS」Technologyを搭載し、理想のトップポジションを作り出し、スイング軌道を安定させることでスイングスピードアップを実現しました。

■NEW「ゼクシオ プライム」フェアウエイウッド、ハイブリッドの特長

独自の新設計により、軽量ヘッドと慣性モーメントの両立を実現しました。また、「REBOUND FRAME」構造でスイートエリアが拡大し、高い反発性を発揮します。ドライバー同様に「ActivWing」を搭載したことでヘッド挙動を安定させブレのないインパクトを実現します。スライスを抑える効果が期待できる「ドローバイアスバルジ設計」や安定したスイング軌道を実現する「WEIGHT PLUS」Technologyを採用しています。
ハイブリッドには、低重心を維持したままフェース周辺のソール部をたわませることで反発力を向上し、飛距離アップを実現する「CANNON SOLE」を採用しました。

■NEW「ゼクシオ プライム」アイアンの特長

ボディ下部の「FLEX ZONE」とボディ後方部の「RIGID ZONE」によりフェース下部の反発性能を向上させた「軟・剛」構造の「REBOUND FRAME」で大きな飛距離を実現します。

「薄肉チタンフェース」と「高比重タングステンニッケルウエイト」で低重心化と慣性モーメント増大でボールの上がりやすさが向上しました。さらにソール幅を従来モデルより薄くしたことで振り抜きやすくシャープで構えやすくなりました。番手ごとにフェース肉厚などを最適化したフロー設計を採用しました。

■NEW「ゼクシオ プライム」シリーズ デザインコンセプト

「和」の優美さを表現するために、城をイメージし、細部までこだわった繊細さや質感を表現したデザインに仕上げました。ソール面は甲冑や盾も想起させるデザインを採用しました。

NEW「ゼクシオ プライム」シリーズの詳細はこちら
https://sports.dunlop.co.jp/golf/xxio/prime2023/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. NEW「プロV1」ボールにスイッチした初戦で、マックス・ホーマがPGAツアー「ファーマーズインシュランスオープン」優勝!

  2. 【世界数量限定3/3発売】ボーケイ・デザイン「SM9 Jet Black Premium」ウェッジが登場

  3. 世界数量限定【3/3発売】タイトリスト 「T-SERIES ブラック」アイアン登場

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP