ゴルフフィッティングマガジン

ギアレビュー

【三者三様】VENTUS BKを筒康博が試打「すごくそのまんま」

GDOギア情報「クラブ試打 三者三様」

100人いれば100通りの答えがある――。注目の最新ゴルフクラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者に試打評価してもらう当チャンネル。ミスショットも余すところなくお送りするノーカットが信条のリアル試打コーナー。スイングタイプで異なるレビュー内容、三者三様のインプレッションを基本展開とし、ゲスト試打者にも登場していただく。

藤倉コンポジット【VENTUS BK】 発売日:2021/02/18

オフセンター時のヘッドのねじれを抑制し、優れたボールコントロール性能を発揮する「VeloCore Technology(ベロコア テクノロジー)」を搭載。シャフト先端の高い曲げ剛性が、ボール初速の最大化を生み出す。 先端剛性は従来モデル「VENTUS BL(ベンタス ブルー)」と同程度に留めつつ、中間から手元までの剛性をアップさせ、フジクラシャフトの中で最も低スピン・低弾道でコントロール性能に優れたシャフトとなっている。

藤倉コンポジット「VENTUS BK」の評価は!?

米国発の逆輸入モデルとして、国内でも人気が広まった藤倉コンポジット「VENTUS(ベンタス)」シリーズ。上陸第2弾となる「VENTUS BK(ブラック)」は、ロリー・マキロイ、ジャスティン・ローズ、ルーク・ドナルドらが使用する本格派プロユースだけに、アベレージゴルファーにはややハードな印象もあるが、果たしてその性能は!? ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が採点。変幻自在に球を操るクラブフィッター・筒康博の評価は?

「5Sでもハード… 負荷をかけた分しなる」

VENTUS BKを筒康博が試打「すごくそのまんま」 左右の曲がり幅が少なく直進性を感じる結果に

左右の曲がり幅が少なく直進性を感じる結果に

―率直な印象は?
「シャフトの性能が低いという意味では決してなく、走る or 粘るという視点でいうと、すごく“そのまんま”という印象。言い換えると、プレーヤー自身でしならせて、シャフトに負荷をかけた分だけしなってくれるという感じです」

VENTUS BKを筒康博が試打「すごくそのまんま」 PGAツアー使用率No.1を目的として開発されたシリーズ

PGAツアー使用率No.1を目的として開発されたシリーズ

―負荷をかけた分だけしなる…?
「はい。シャフトが放っておいても、勝手に仕事をするタイプではないということです。スイング中にシャフトの特性でしなってくれたり、走ってくれるタイプではありません。今回、モデル5・硬さS(5S)で試しましたが、パワーのある米男子プロが使う6X、7Xといったハードなイメージを、しっかりそのまま踏襲し、その上で軽量&フレックスを落としているように感じました」

VENTUS BKを筒康博が試打「すごくそのまんま」 マキロイはBKとSIM2の組み合わせを使用。今回はSIM2 MAXで試打

マキロイはBKとSIM2の組み合わせを使用。今回はSIM2 MAXで試打

―左に行かないメリットは感じる?
「うーん…。私は正直シャフトで右・左に行くという感覚はなく、つかまりやすい・つかまりにくいという部分と、使う人のクセが出やすい・出にくいという部分に集約されると考えています。それで言うと、この『VENTUS BK』は、他モデルと比べて全体的にしっかりしていて、クセが出にくいと感じる人が多いモデルではないかと思いました」

VENTUS BKを筒康博が試打「すごくそのまんま」 先端側に記されているVeloCore(ベロコア)テクノロジーの「VELOCORE」の表記

先端側に記されているVeloCore(ベロコア)テクノロジーの「VELOCORE」の表記

―タイミングは取りにくい?
「いいえ。タイミングが取れないほど、しなりゼロの棒切れという要素はありません。しなりは微小ながら感じます。ヒットできた時には、何となくアイアンのスチールシャフトで、うまく打てた時の感覚が残る。スチールの操作感で打てるドライバーシャフトといったところでしょうか。プレーヤーによっては、ドローとフェードの打ち分けがしやすいと思います。ただ、私にはその腕がなかったので、あえて直進性の高さを評価して、【寛容性】を4点(5点満点)にしました」

VENTUS BKを筒康博が試打「すごくそのまんま」 BK(ブラック)は元調子、BL(ブルー)は中元調子

BK(ブラック)は元調子、BL(ブルー)は中元調子

―「VENTUS BL」との違いは?
「『BL』との違いは、スイング中のしなり量の大きさのみと言えます。シャフトそのものが持っている特性やコンセプトは、大きな差を感じません。スピーディーなバックスイングで、シャフトに大きな負荷をかけて、強振したい人は『BK』。渋野日向子選手のように、『スピーダー エボリューション 6』から移行して、よりシャフトの運動量を減らしたい人は『BL』といったふうに、それぞれの志向に合わせて選択すれば問題ないと思います」

VENTUS BKを筒康博が試打「すごくそのまんま」 「PGA選手に憧れる=向上心の高いゴルファー向き」と筒

「PGA選手に憧れる=向上心の高いゴルファー向き」と筒

―どのような人向き?
「販売ルートが、米ツアーからの流れであることを考えると、PGA選手と同じモデルを使いたい、使ってみたいという憧れから入っていいモデルだと思います。ただし、『BK』はしなり量がすごく少ないため、基本的にドライバーがバシバシ打てる人向き。やはり競技志向というか、上級者に絞られてしまう気はします

「走り」「粘り」ともに3.5点△【総合評価3.9点】

VENTUS BKを筒康博が試打「すごくそのまんま」

【走り感】3.5
【粘り感】3.5
【寛容性】4.0
【操作性】4.0
【デザイン】4.5

・使用モデル:VENTUS BK 5(硬さS)
・使用ヘッド:テーラーメイド SIM2 MAX ドライバー(ロフト角10.5度)
・使用ボール:市川サンライズゴルフセンター専用レンジボール

取材協力/トラックマンジャパン株式会社、ENEOS市川サンライズゴルフセンター

記事特別提供/GDOギア情報「クラブ試打 三者三様」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. TecTecTec!ブランド初となる練習器具 ゴルフ専用スマホスタンド 「Practice View」 発売

  2. タイトリスト・ブランドアンバサダーが「全米プロゴルフ選手権2022」ワンツーフィニッシュ!〜優勝者:ジャスティン・トーマス、2位:ウィル・ザラトリス選手のクラブセッティング

  3. 西郷真央 ブリヂストンゴルフのボールでツアーで10戦5勝! ~NEW TOUR B X/XSゴルフボール国内女子ツアー12戦9勝~

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP