ゴルフフィッティングマガジン

ギアレビュー

【三者三様】エピック SPEED ドライバーを筒康博が試打「裏ワザ不要の軽快さ」

GDOギア情報「クラブ試打 三者三様」

100人いれば100通りの答えがある――。注目の最新ゴルフクラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者に試打評価してもらう当チャンネル。ミスショットも余すところなくお送りするノーカットが信条のリアル試打コーナー。スイングタイプで異なるレビュー内容、三者三様のインプレッションを基本展開とし、ゲスト試打者にも登場していただく。

キャロウェイ【エピック SPEED ドライバー】 発売日:2021/02/19 新構造

「スピードフレーム」で「2本の柱」の飛びを超えていけ。新開発の「スピードフレーム」を搭載したキャロウェイ「エピック」シリーズ。中でもスタンダードな性能に位置づけられる「エピック SPEED ドライバー」は、国内女子ツアーの2021年初戦で同シリーズ使用率No.1に。

キャロウェイ「エピック SPEED ドライバー」の評価は!?

新開発の「スピードフレーム」を搭載したキャロウェイ「エピック」シリーズ。中でもスタンダードな性能に位置づけられる「エピック SPEED ドライバー」は、国内女子ツアーの2021年初戦で同シリーズ使用率No.1となった。そんな注目度の高いモデルを、ヘッドスピード(以下HS)の異なる有識者3人が採点。変幻自在に球を操るクラブフィッター・筒康博は、どのような評価をくだすのか!?

「全てのバランスが適度でちょうどいい」

エピック SPEED ドライバーを筒康博が試打「裏ワザ不要の軽快さ」 左右の散らばりが抑えられた安定感のある弾道

左右の散らばりが抑えられた安定感のある弾道

―率直な印象は?
「クラブとしての全体のバランス感、完成度が確実に前作より上がった印象です。ヘッド重量に対する投影面積の大きさ、構えた時の印象とアライメントの取りやすさ。全てのバランスが適度で、ちょうどいい構造に仕上がっています」

エピック SPEED ドライバーを筒康博が試打「裏ワザ不要の軽快さ」 新開発「スピードフレーム」を示す4つのドット

新開発「スピードフレーム」を示す4つのドット

―適度でちょうどいい構造とは?
「端的に言うと、振りやすさを考慮した構造ということです。実際の数値(飛距離)がどれほど伸びているか、ということよりも、『SPEED』の名の通りHSが上がる感覚を得ながら、どのくらいフィニッシュまで気持ちよく振り切れるか。ヘッド形状や重心位置の設定から察すると、その点をしっかり考慮して造られているように感じます」

エピック SPEED ドライバーを筒康博が試打「裏ワザ不要の軽快さ」 ヘッド前側の剛性の強さが強弾道を生む

ヘッド前側の剛性の強さが強弾道を生む

―新開発「スピードフレーム」の効果?
「そうですね、『スピードフレーム』の効果もあると思います。実際、スイング中に感じるのは、ヘッドの前側の存在感。同シリーズ3機種(他「MAX」「MAX LS」)のソール後方にウエイトが付いているのですが、全機種とも強さを感じるのは後ろ側より前側。前作『エピック フラッシュ』シリーズの時に、女子ツアーで“ウエイト外し”という裏ワザが流行し、ウエイトを外して使用するプロもいましたが、今作の『SPEED』では全く必要ないほど、前側の剛性でボールをしっかり打ち出せます」

エピック SPEED ドライバーを筒康博が試打「裏ワザ不要の軽快さ」 三菱ケミカル共同開発「ディアマナ 50」MAXのシャフトは「―40」

三菱ケミカル共同開発「ディアマナ 50」MAXのシャフトは「―40」

―純正シャフト(ディアマナ 50 for Callaway)の印象は?
「シャフトはシッカリ感がありつつ、程よくヘッドの存在も感じられるので、ヘッド同様にバランスが取れた性能を感じました。純正シャフトとの組み合わせで、これほどのクオリティが出せるのか、と驚いてしまうほど。カスタムシャフトを選ぼうとしても、純正シャフト以上の候補がすぐに思いつかないレベルです」

エピック SPEED ドライバーを筒康博が試打「裏ワザ不要の軽快さ」 ヘッド後方は低めだが「マーベリック」とほぼ同じ形状

ヘッド後方は低めだが「マーベリック」とほぼ同じ形状

―同シリーズ他2機種と比べてどう?
「3機種の中では一番キュっと締まった見た目で、シンプルな形状に見えますが、実際に打ってみると、打点が乱れても前に前に飛ばしていける安心感がありました。『SPEED』より強い球が打ちたい、打ち出し角を抑えたいという人には『MAX LS』がおすすめ。ただ、この2モデルの差は本当に微小で、あとは形状や弾道の好みで選べば良いと思います。この2機種より楽に振りたければ『MAX』という選択肢があります」

エピック SPEED ドライバーを筒康博が試打「裏ワザ不要の軽快さ」 「振り心地の軽快さが素振りでも感じる」と筒

「振り心地の軽快さが素振りでも感じる」と筒

―どのような人向き?
「同社の最新テクノロジーを実感したい人で、バランスの良い振り心地も得たいというゴルファー向き。自分でHSを速く出そうとしても限界はありますが、よりスピード感を得るためにクラブに手助けしてほしい人には、必ず強い味方になってくれるモデル。HS40m/s前後でいまよりもっと飛距離を伸ばしたい人には、確実に結果をもたらしてくれるドライバーです」

バランスの良さが高評価に【総合評価4.2点】

エピック SPEED ドライバーを筒康博が試打「裏ワザ不要の軽快さ」

【飛距離】4.5
【打 感】4.0
【寛容性】4.5
【操作性】4.0
【構えやすさ】4.0

・ロフト角:10.5度
・シャフト: ディアマナ 50 for Callaway(硬さS)
・使用ボール:リトル・グリーンヴァレー船橋専用レンジボール

取材協力/トラックマンジャパン株式会社、リトル・グリーンヴァレー船橋

記事特別提供/GDOギア情報「クラブ試打 三者三様」

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. ダンロップSRIXON「ZX MkⅡ」全カテゴリーの試打YouTubeが公開されました

  2. タイトリスト ボールプレーヤーのビクトル・ホブランが、 「ヒーローワールドチャレンジ」で優勝。 信頼するプロV1とともに戦い、4度目のPGAツアー優勝

  3. 4日間の平均パットは驚異の1.5873!PING 契約チャン・キム選手が国内男子ツアーで完全優勝! 記録尽くしの通算 -32 を支えた「PING 2023 PUTTER」

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP