ゴルフフィッティングマガジン

海外メーカー

よりやさしく、より遠くへ飛ばすために最高級素材を採用して開発した、 キャロウェイのスーパープレミアムシリーズ「GREAT BIG BERTHA」 CALLAWAY SELECTED STOREにて数量限定で11月11日(金)より発売

「GREAT BIG BERTHA」ドライバー

キャロウェイの最新テクノロジーをハイグレード素材で形にした、スーパープレミアムな飛びとやさしさ

現在ある最新・最高峰のテクノロジーと、最大限の性能を引き出すために必要な最良の素材で、妥協なきクラブをつくる──。新しい「GREAT BIG BERTHA」は、揺るぎないコンセプトのもとで開発された、ほかに似ているもののないスーパープレミアムシリーズです。ドライバーでは、このモデル専用にAIが設計したFLASHフェースやJAILBREAK AI スピードフレームなどを搭載するだけでなく、選び抜かれた最適なチタンとカーボンの配置によって、ROGUE STシリーズのヘッドより、約8gも軽量化することに成功。40g台という軽量シャフトと軽い総重量、スイングバランスなどにより、プレーヤーはフィニッシュまで淀みなく、ハイスピードで振り抜いていくことができ、まさにグレートな飛距離をやさしく実現することができます。

*専用トルクレンチは別売になります。
GREAT BIG BERTHAドライバーは2022年11月11日発売予定です。
GREAT BIG BERTHAシリーズ カスタムヘッドの在庫状況について詳しくはこちら

*カスタムクラブは、ご希望のスペックにより納期が未定となる場合がございます。
キャロウェイのアジャスタブルホーゼルとは?また、使用上の注意はこちらから!

Features &Benefits

ROGUE STシリーズと比べて、約8gもの軽量化

「GREAT BIG BERTHAドライバー」のヘッドは、徹底的な軽量化が図られており、ROGUE STシリーズのドライバー(MAX、MAX LS、MAX D)よりも、約8g軽くつくられています。この軽量化に貢献しているのが素材で、ボディには軽比重の8-1-1チタン、クラウンにはトライアクシャル・カーボン、ソールのトウ側にはフォージド・カーボンコンポジットを採用。とくにフォージド・カーボンコンポジットソールは、ROGUE STシリーズと比べて30gも多い余剰重量を生み出しています。もちろん、これらの余剰重量は最適な場所に再配置され、高慣性モーメント化に貢献。インパクト時のヘッドを安定させ、より大きな飛びをやさしく放つことができます。

FLASHフェースで、大きな飛びをやさしく

「GREAT BIG BERTHAドライバー」のフェースは、強度と弾性力に優れる鍛造FS2Sチタンでつくられたラージフェースとなっており、このモデル専用にAIが設計したFLASHフェースも採用されています。スピン量、打ち出し角、ボール初速、ターゲットゴルファーの傾向など、さまざまな要素を考慮しながらAIが設計とテストを繰り返し完成したもので、芯で捉えたときだけでなく、オフセンターヒット時においても、低スピンの高いボール初速を生み出します。

JAILBREAK AIスピードフレームが、パワーを無駄なく伝達

FLASHフェースとともに高いボール初速をもたらすのが、キャロウェイのドライバーではもうおなじみとなったJAILBREAK AIスピードフレームです。クラウンとソールをしっかりつなぎとめることにより、インパクトのパワーが無駄なくフェースに集中。フェースが効率良くたわむことで、ボールに大きな推進力を与えます。

シャフトは3フレックスすべて、40g台の軽量モデル

「GREAT BIG BERTHAドライバー」は10.5度のみのラインアップですが、アジャスタブルホーゼルの採用により、ロフトを-1~+2度まで変更することができ、打ち出しを理想の高さにすることが可能です。また、同時にライ角を変えることで、ボールのつかまり度合いも調整できます。シャフトには、S、SR、Rの3種類のフレックスが用意されており、いずれも40g台の軽量設計。クラブ重さはすべて290gを切り、スイングバランスもC9と軽い数値となっているため、しなやかに力強く振り切ってボールを気持ち良く飛ばしていくことができます。

最高峰の素材を最適活用し、けた違いの超低重心ヘッドで高く、遠くへ
現在ある最高峰のテクノロジーと、最大限の性能を引き出すために必要な最良の素材で、妥協なきクラブをつくる──。新しい「GREAT BIG BERTHA」は、この揺るぎないコンセプトのもとで開発された、ほかに似ているもののないスーパープレミアムシリーズです。フェアウェイウッドでは、これまであまり選ばれることのなかったチタンをボディ、フェースに採用したことで、設計自由度が大幅にアップ。その結果、かつてないほどの低重心化を果たすことができました。ここにFLASHフェース、JAILBREAKなどの搭載や軽量なシャフトも加わることで、放たれるボールは、高弾道、低スピン、高初速を実現します。

 SPEC

*専用トルクレンチは別売になります。
GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッドは2022年11月11日発売予定です。
GREAT BIG BERTHAシリーズ カスタムヘッドの在庫状況について詳しくはこちら

*カスタムクラブは、ご希望のスペックにより納期が未定となる場合がございます。
キャロウェイのアジャスタブルホーゼルとは?また、使用上の注意はこちらから!

 

「GREAT BIG BERTHA」ウェアウェイウッド

GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッド

Features &Benefits


重さの53%分を、チタン以外の素材で構成可能に

チタンは軽量、高強度ながら、高価で、加工も比較的難しいため、フェアウェイウッドではあまり使用されてこなかった素材です。しかし、「GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッド」では、ボディに軽比重の8-1-1チタン、フェースには強度と弾性力に優れる鍛造FS2Sチタンを採用。これにより、ヘッドの53%もの重さを、チタン以外の素材で構成することができるようになりました。

ヘッドの内外に約65gのウェイトを搭載
チタンボディ、フェースの採用に加えて、クラウンにトライアクシャル・カーボン、ソールにフォージド・カーボンコンポジットを使用したことで、ヘッド内部には約50gのタングステンウェイト、ソール中央には約15gのステンレスウェイトを搭載することが可能になりました。これはまさに、究極とも表現できそうな低重心設計であり、ボールが高く上がりやすい、とてもやさしいヘッドと言えます。また、軽量、高強度なチタンの採用により、上から見たときのヘッド投影面積が大きい、安心感を与えるヘッドにできていることや、トライアクシャル・カーボンクラウン、フォージド・カーボンコンポジットソールの採用による高慣性モーメント化で、インパクト時にヘッドがブレにくくなっていることも、注目すべきポイントです。

速さとやさしさを生み出すFLASHフェース
「GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッド」には、ドライバー同様にAIが設計したFLASHフェースとフェースカップ構造も採用されています。FLASHフェースは、スピン量、打ち出し角、ボール初速、ターゲットゴルファーの傾向など、さまざまな要素を考慮しながらAIが設計とテストを繰り返し完成したものです。ここに、キャロウェイが長年その技術を培ってきたフェースカップ構造も加わることにより、芯で捉えたときだけでなく、オフセンターヒット時、フェース下部でのヒットにおいても、低スピンの高いボール初速が生み出されます。

JAILBREAKでしっかりたわむフェース
高いボール初速をもたらすものとして、FLASHフェース、フェースカップとともに見逃せないのが、ROGUE STシリーズのフェアウェイウッドでも採用されていたJAILBREAKの存在です。ヘッド内部のトウ・ヒール部に装着された、コウモリの翼のような形状のパーツが、クラウンとソールを最適な位置でホールド。インパクトのパワーを無駄なくフェースに集中させるだけでなく、フェースを効率良く、しっかりとたわませることもでき、ボールには大きな推進力が与えられます。

3つの番手すべて、軽やかに振り切れるクラブ重さ
「GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッド」のラインアップには、W#3、W#5、W#7の3つを用意しました。全番手にアジャスタブルホーゼルが採用されているため、ロフトやライ角を変えることで、弾道の高低やボールのつかまり度合いを調整することもできます。シャフトには、S、SR、Rの3種類のフレックスがラインアップされており、いずれも40g台の軽量設計。スイングバランスもC9と軽い数値となっているため、フィニッシュまでスムーズにスイングでき、ティーショットやロングホールのセカンドショットなどで大きく飛距離を稼ぐことが可能となっています。

SPEC

*専用トルクレンチは別売になります。
GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッドは2022年11月11日発売予定です。
GREAT BIG BERTHAシリーズ カスタムヘッドの在庫状況について詳しくはこちら

*カスタムクラブは、ご希望のスペックにより納期が未定となる場合がございます。
キャロウェイのアジャスタブルホーゼルとは?また、使用上の注意はこちらから!

「GREAT BIG BERTHA」ユーティリティ

約100gという驚異の余剰重量で、
高さも、安定感も飛躍的にグレードアップ

現在ある最高峰のテクノロジーと、最大限の性能を引き出すために必要な最良の素材で、妥協なきクラブをつくる──。新しい「GREAT BIG BERTHA」は、この揺るぎないコンセプトのもとで開発された、ほかに似ているもののないスーパープレミアムシリーズです。ユーティリティではフェアウェイウッドと同様、ボディ、フェースにチタンを採用。これにより約100gの余剰重量が生まれ、再配置されたタングステンは約78gにも上りました。超低重心、高慣性モーメントを実現したヘッドは、FLASHフェース、新たに内蔵されたJAILBREAK、構えた時の安心感のあるウッド型のヘッド形状が高弾道、高初速を安定して可能に。プレーヤーを強力にサポートする性能、使い勝手の良さは、飛躍的に高まっています。

Features &Benefits

従来のユーティリティを大幅に上回る余剰重量
チタンは軽量、高強度ながら、高価で、加工も比較的難しいため、フェアウェイウッド同様、ユーティリティにおいても、これまであまり使用されてきませんでした。しかし、「GREAT BIG BERTHAユーティリティ」では、ボディに軽比重の8-1-1チタン、フェースには強度と弾性力に優れる鍛造FS2Sチタンを選択。これにより、通常のユーティリティよりも多い、約100gもの余剰重量を捻出することができました。

約78gのデュアルタングステンウェイトで超低重心
生み出された多くの余剰重量は、トライアクシャル・カーボンクラウン、フォージド・カーボンコンポジットソール、そして約78gのデュアルタングステンウェイト(ソールのタングステンプレートとヘッド内部のタングステンウェイト)などに変換され、最適配置されました。これにより、いままでになかったほどの低重心設計が実現。ボールが高く上がりやすい、とてもやさしいヘッドに仕上がっています。また、軽量、高強度なチタンの採用により、ラージサイズのヘッドとすることも可能となりました。形づくられたヘッドは、ドライバーのDNAを引き継いだようなウッド型でプレーヤーに安心感をもたらし、丸みをつけたソール形状により、抜けの良さも発揮。あらゆるライに対応するフォルムとなっています。さらに、トライアクシャル・カーボンクラウン、フォージド・カーボンコンポジットソールの採用による高慣性モーメント化で、インパクト時にヘッドがブレにくくなっているところも大きなポイントで

FLASHフェースとフェースカップによる驚きの初速
「GREAT BIG BERTHAユーティリティ」には、フェアウェイウッド同様にAIが設計したFLASHフェースとフェースカップ構造も採用されています。FLASHフェースは、スピン量、打ち出し角、ボール初速、ターゲットゴルファーの傾向など、さまざまな要素を考慮しながらAIが設計とテストを繰り返し完成したもので、ここに、キャロウェイが長年その技術を培ってきたフェースカップも加わることで、芯で捉えたときだけでなく、オフセンターヒット時、フェース下部でのヒットにおいても、低スピンの高いボール初速を生み出します。

新たにユーティリティにもウッド型のJAILBREAK
高いボール初速をもたらすものとして、FLASHフェースとともに見逃せないのが、フェアウェイウッドでも採用されているJAILBREAKの存在です。ヘッド内部のトウ・ヒール部に装着された、コウモリの翼のような形状のパーツが、クラウンとソールを適切にホールド。インパクトのパワーを無駄なくフェースに集中させるだけでなく、フェースを効率良く、しっかりとたわませることもでき、ボールには大きな推進力が与えられます。

3つの番手を用意し、アジャスタブルホーゼルも搭載
「GREAT BIG BERTHAユーティリティ」のラインアップには、4H、5H、6Hの3つを用意しました。また、全番手にアジャスタブルホーゼルを採用しているため、ロフトやライ角を変えるができ、弾道の高低やボールのつかまり度合いを調整することができます。シャフトには、S、SR、Rの3種類のフレックスが用意されており、いずれも40g台の軽量設計。しっかりと振り切ることができ、いろいろなシチュエーションからやさしくグリーンを狙ったり、想定した距離、方向のショットを放ったりすることができます。

*専用トルクレンチは別売になります。
GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッドは2022年11月11日発売予定です。
GREAT BIG BERTHAシリーズ カスタムヘッドの在庫状況について詳しくはこちら

*カスタムクラブは、ご希望のスペックにより納期が未定となる場合がございます。
キャロウェイのアジャスタブルホーゼルとは?また、使用上の注意はこちらから!

GREAT BIG BERTHAアイアン

軟鉄鍛造並みにソフトなCP4チタン採用
搭載したタングステンは100g以上

現在ある最高峰のテクノロジーと、最大限の性能を引き出すために必要な最良の素材で、妥協なきクラブをつくる──。新しい「GREAT BIG BERTHA」は、この揺るぎないコンセプトのもとで開発された、ほかに似ているもののないスーパープレミアムシリーズです。中空構造のアイアンで特筆すべきは、軽量で軟鉄鍛造並みの柔らかさもあるCP4チタンのボディへの採用。約96gもの余剰重量が生み出され、バックフェース下部に最大で約145gものタングステンを搭載することが可能となりました。AIがデザインしたFLASHフェースにも、よりたわませることができる6-4チタンを使用。打ち出されるボールは、これまでを大きく超えるボール初速、高打ち出し、ミスヒットへの強さを実現しており、次々とおもしろいようにグリーンを捉えていくことができます。

GREAT BIG BERTHAアイアンは2022年11月11日発売予定です。
GREAT BIG BERTHAシリーズ カスタムヘッドの在庫状況について詳しくはこちら

*カスタムクラブは、ご希望のスペックにより納期が未定となる場合がございます。
*諸般の事情により、単品カスタムアイアンのご注文を現在休止しております。ご注文再開までしばらくお待ちいただけます様、宜しくお願い申し上げます。

ボディのCP4チタンで約96gもの余剰重量を捻出
フェアウェイウッド、ユーティリティと同様に、「GREAT BIG BERTHAアイアン」でも、ボディ、フェースに使用されているチタン素材が、大きなトピックとして挙げられます。チタンは、これまでのアイアンの素材では、あまり見られなかったものです。ボディには、航空機のフレームにも使用される、軽比重ながら強度があり、軟鉄鍛造並みの柔らかさも持つハイグレードなCP4チタンを採用し、フェースには強度があり、医療、航空・宇宙産業でも幅広く使われる6-4チタンを選択。とくにCP4チタンの影響は大きく、通常のスチール素材と比べると約96gも多くのフリーウェイトを生み出しており、パフォーマンスを最大化するためのウェイト設計に大きく役立っています。

高比重タングステンの重さは、最大で約145g
チタンの採用などで捻出された余剰重量の多くは、タングステンスピードカートリッジに変換されて、いままでのアイアンにはなかったほどの低・深重心設計を実現しています。高比重タングステンの重さは、なんと最大で約145g(6つの番手のなかでの最大値)。これをバックフェース下部に配置していることで、ボールの上がりやすさ、ミスヒットへの強さはとてつもないレベルとなっています。

FLASHフェース、極薄化、中空構造が生み出すスピードとやさしさ
「GREAT BIG BERTHAアイアン」でも、このモデル専用にAIが設計した、フェースカップ構造のFLASHフェースが採用されています。飛びの3要素である、スピン量、打ち出し角、ボール初速の組み合わせや、ターゲットゴルファーの傾向なども考慮して、AIが設計。驚きのボール初速と広い高初速エリア、ミスへの強さを、フェースカップ構造とともにもたらします。なお、「GREAT BIG BERTHAアイアン」のフェースは、高強度なチタン素材により、これまで以上のたわみを発生させられる極薄なものとされており、ヘッド構造には中空を採用。これらも、高いボールスピードや驚異的なやさしさを生み出す大きな要素となっています。

ウレタン・マイクロスフィアでエネルギーを無駄なく伝達
中空構造のアイアンは、打感の悪さを指摘されることが多いものですが、その問題を解消してくれるのが、キャロウェイ独自のテクノロジー、ウレタン・マイクロスフィアです。ヘッドに内蔵されたウレタン・マイクロスフィアは、フェースのたわみを阻害することなく、不必要な振動を吸収。インパクトのエネルギーをボールへ無駄なく伝えつつ、プレーヤーに心地良いソフトなフィーリングをもたらします。

ストロングではなく、セミストロング設定に近いロフト角
「GREAT BIG BERTHAアイアン」は、I#5~9、PWの6つの番手で構成されており、I#6~9、PWの5本がセットとなっています。ロフト角はI#7で30度と、APEXアイアン(30.5度)とほぼ同等であり、プレーヤーに、ボールが上がりやすそう、つかまりが良さそうといった安心感をもたらします。またPWは43.0度で、APEXアイアンとまったく同じになっており、単品ウェッジとの組み合わせがしやすい設定であることも見逃せません。シャフトには40g台のカーボン(Rフレックス)と100gを切った軽量スチールシャフト(Sフレックス)を用意しています。

SPEC

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
筒 康博

筒 康博

FITTING編集長

プロアマ・男女問わず、8万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。GDO「クラブ試打・三者三様」、日刊スポーツWEBコラム「ゴルフ体験主義」、ALBA誌「新・ギア総研」など各種ゴルフメディア等で数多く連載&露出。インドアゴルフレンジKz亀戸店ヘッドティーチャー。「FITTING」編集長。

  1. ダンロップSRIXON「ZX MkⅡ」全カテゴリーの試打YouTubeが公開されました

  2. タイトリスト ボールプレーヤーのビクトル・ホブランが、 「ヒーローワールドチャレンジ」で優勝。 信頼するプロV1とともに戦い、4度目のPGAツアー優勝

  3. 4日間の平均パットは驚異の1.5873!PING 契約チャン・キム選手が国内男子ツアーで完全優勝! 記録尽くしの通算 -32 を支えた「PING 2023 PUTTER」

ARCHIVE

RECOMMEND

CATEGORY

RELATED

PAGE TOP